2005年09月08日

旅にでたい。

P9080020.JPG

久しぶりにmasaが「深夜特急」を見始めました。

これ、やっぱりいい!

ゾクゾクする。画面から向こうの空気、臭いが伝わってきます。

さて、この深夜特急。
オープニング画面はこんな感じ。
路線バスを使って香港からロンドンまで旅する、沢木耕太郎の実体験もの。


「急いで行く必要はない。心を残したまま行くより、行きたいところに行き、見たいものを見る。」と言い、のんびり旅するお話。

mikeneko_s.gif

私たちが旅に出た時、1〜2年の予定でしたが、行く先々ではそれよりずっと長い旅をしている人達に出会いました。
仕事を辞める私たちを「もったいない、、、」と何人かの人たちは言いました。

日本にいると、たった一年でも仕事を辞めてプラプラしていると回り道しているみたいな、人より遅れていくみたいなそんな概念がありますが、旅に出てみると、もっと自分のしたいように、自分のペースで生きればいいと思うようになりました。

住むところがない(家は引き払い海外転出していたので、日本に住所がない)、次に行く所も分からないという生活を長く継続することは、当時の私たちにとって最初はちょっと不安なことでした。


最初にバンコクに行き、そこのゲストハウス(安宿のこと。汚いけどとっても安い)で一ヶ月ダラダラと特に何をするわけでもなく過ごしました。

観光は(もともと好きではないので)ほとんどしません。

同じ宿に住んでいたタイ人のオカマふたりとその彼氏達、宿でバイトしていた日本好きなラオス人の男の子、同じように放浪旅中のアメリカ人J。

この人たちと過ごす一ヶ月はあっという間でした。

その後、マレーシアに行くことにしたのですが、、、、、

この続きはまたいつか。
posted by 4 at 20:49| 鹿児島 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
へぇ〜 さすらいの旅人やったんですねぇ。

takaさんとmasaさん お二人で共通の生き方を自由に選んで生きてる姿 とってもたくましく思えます。

人間って、いろんな生き方があるんだなぁ〜って改めて考えさせられました。
考えたってのは「私はどうなの?」ってね。
今 私は満足してます。
幸せだなって素直に思えるから。
Posted by mako at 2005年09月09日 09:31
本当お2人で不思議な生き方をしていますね。
いろんな価値観の人が世界にはいるんですね。TAKAさんの
記事を読み、MAKOさんの投稿をみてそう思いました。
私は海外にいながらすっごく狭い価値観をもっているので
結構ためになります。
Posted by zhiharu at 2005年09月09日 09:48
ご夫婦は旅人だったんですね。
かっこいい〜。
私も旅に出たいなぁ〜。一人でと。ひとかに思っているんですが
なんせ、小心者なのでなかなか現実できず。(-_-;
小旅行からはじめてみようかなぁ〜一人旅。

Posted by まろっち at 2005年09月09日 12:01
makoさんへ

makoさんは、いつも明るくて生き生きしてますよね〜!
無理がなく等身大、自然!って感じがします。

生き方を自分で選ぶって大切だと、私は思います。
選んだ後どうなっても納得がいくし頑張れるから。

Posted by taka at 2005年09月09日 21:27
zhiharuさんへ

職がなくなり、住所もなくなり、どこにも所属していない自分になったことが、私にとっては良い経験でした。

うまく表現できませんが、、、。

いつまでも大切にしたい良い思い出です。
Posted by taka at 2005年09月09日 22:07
まろっちさんへ

ひとり旅にでよう!

私の初ひとり旅は北海道です。
船でのんびり^^ユースホステルめぐり。

沖縄あたりもひとりで旅する人多いですよね〜
安宿もたくさんあるし。
女の子ひとりで離島めぐりしてる人も結構います。


ツアーでは味わえない楽しみがあるのではないでしょうか。
Posted by taka at 2005年09月09日 22:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/6707589

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。