2006年07月28日

アジアの味。

ほんとに、美味しいですネ!



「あうんリゾート」のタイカレー。

UNI_0260.JPG




写真は、サワラのカレー。


これ、現地の味!(.....に近い?)


お店で食べるカレーって、たいてい海外で食べたものとちょっと違う感じがするんだけど、ここのは現地に近い感じがしました。


すっごく美味しい!!


何が違うんだろ?



香辛料パワー?
バイマックルー(コブみかん)が効いてる?




こちらはミーゴレン。

UNI_0258.JPG






お店からの眺めもナイスです♪

UNI_0245.JPG



海外にいるような錯覚を覚えます(^-^)




我が家では、タイカレーペースト(緑、黄、赤)とタイ米は常備してあり、
タイカレーは、しょっちゅう自宅で作ります。

でも、こんなに美味しく作れません。。。

何か足りないんです。いつも。
でも、その何かがわからない。


何なんでしょうね〜??



内地在住の皆さま!

空港から近いので、奄美来島の際には是非!
海外のリゾートホテルにいるようなひとときが過ごせます♪



posted by 4 at 16:29| 鹿児島 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 奄美のお店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ほんとに美しい所ですね。
私は沖縄には何度か行った事があるんですが、奄美は未知の世界です。
機会があれば行って見たいですネ〜。
…私の顔は南方系なので、沖縄では現地人に何度も間違えられました…(*^_^*)
Posted by satomint at 2006年07月28日 23:06
> 「あうんリゾート」のタイカレー
★食べたいような、食べたくないような・・・
 だって、奄美に行ったら奄美のものを食べたいし、タイに行ったらタイ飯を食べたい。
★そうだ。思い出しました。
 今年の7月、豚飯(「トンハン」蛇なっくって、「ブタメシ」と読む)を初めてお店のメニューでめっけて食べました。
「う〜〜〜む。合格」と年寄り一同の評価でした。(因みに96歳を筆頭の年寄りグループ)。一緒に居た俊造兄も「ウマイ」と言ってました。
 奄美で何故か有名になっている「鶏飯」に比べると、笠利方面のマイナー(と言うよりも、家庭料理って感じ)な「豚飯」がメニューに出ていただけでも、感激ものです。(今頃、騒いでどうする???)
あ、、、場所は、「ばしゃ山村」から赤尾木の中間くらいにある「奄美食堂・きょら館」です。
 是非とも「ぶためし」も試食してみてください。庶民の味なのだぁ。
Posted by nghG at 2006年07月28日 23:15
★satomintさん★

satomintさんは南方系ですか〜^^
奄美では、島人に間違えられるかもですね♪
私は、どうみて北方系。。。
島に住んで3年目になるのに、いまだに観光客と間違われてます。(^-^;)

一度、旅行先に奄美を選んでみてくださいね!とってもきれいなところです。





Posted by taka@satomintさんへ at 2006年07月30日 18:53
★nghGさん★

トンハン。。。いや、ぶた飯ですか?
食べたことないです。
鶏飯の豚版?
豚のスープをかけて食べる?
豚の炊き込みごはん?

きょら館には、まだ入ったことがありません。景色が良さそうですね♪
笠利方面は瀬戸内に比べて、お店が多くていいな〜(^-^)

Posted by taka@nghGさんへ at 2006年07月31日 09:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/21549156

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。