2006年06月14日

10日間だったけど。

今日、チビを私の大好きな場所に深く埋めてきました。


たぶん、生後一ヶ月になるかならないかのチビちゃん。
最期、とっても小さな体で病気に苦しむ姿が、痛々しかったです。



でも、楽しい時間もいっぱいありました。



初めて会ったときは、目が見えず、立てない状態でした。


P6030566.JPG



すぐに死んじゃうかも。。。
そんな心配をよそに、どんどん元気になっていきました。


元気になってからは、クニオを母と慕い、ひたすら後を追っていました。



P6040613.JPG





かわいい寝顔でした。

P6070680.JPG





posted by 4 at 20:12| 鹿児島 ☁| Comment(14) | TrackBack(0) | クニオ(猫)について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
最初の写真から、たった10日間でよくぞここまで元気に!お二人とクニオちゃんの力ですね...
それだけにとても残念です。なんだか会ったことも無い猫ちゃんなのに、私の中ではクニオちゃんの相棒の村山氏としての地位を築きつつあるところでした。ネットで成長や様子を見られると、なんだか愛着わくものだと、居なくなってよくわかりました。

チビちゃんも素敵な最期の時を過ごせたのだと思います。takaさんたちのところに住めてよかったなぁ!
Posted by FORTUNE at 2006年06月15日 14:43
。。。これからクニオさんと共に奄美カンポンライフの看板ネコとして登場してくれるのを楽しみにしていただけにかなりショックです。。。

最初の写真はずいぶんかわいそうな状態だったのですね。。。痛々しい。
でも最後、ノラちゃんではなく、家ネコとしてtakaさんやmasaさん、そしてクニオさんに可愛がられて天国に行けたことは本当によかったと思う。
ただ、本当に早すぎて残念でならないけど。。。

天国で元気に走り回っている事を祈っています

Posted by はやくみ at 2006年06月15日 16:42
★FORTUNEさん★

毎日、元気にクニオの後をついて家中を歩きまわり、びっくりするくらいの食欲!
回復しているものと、思い込んでいました。。。

とっても元気に見えたのに、突然バタンと倒れこんで、あっという間に天国へ行ってしまったんです。

さびしいです。。。でも、村山さん、ほんとに楽しそうに過ごしてました!

Posted by taka@FORTUNEさんへ at 2006年06月15日 21:33
チビちゃんへ

天国で幸せに走りまわってるかぁ?
takaさん家でクニオさんと一緒に暮らせて よかったのかな。
哀しくて何って言うたらええんかな。わからへん。
みんな、元気出してな!
Posted by coo at 2006年06月15日 21:34
★はやくみさん★

この日は私が残業で、いつもより遅く帰宅したんです。
帰宅した私を、いつものようにヒョコヒョコ歩いてニャ〜♪と迎えてくれました。(ずっと変わりなく元気だったんですよ)

で、その後すぐです。
バタンと急に倒れて、あっと言う間に逝ってしまいました。。。
「なんで?さっきまで元気やったやん!?」と不思議でした。
私にお別れを言うために、帰宅を待っていてくれたのかもしれませんね。。。

Posted by taka@はやくみさんへ at 2006年06月15日 21:42
★cooちゃん★

おかえり!cooちゃん。

チビが逝ってしまった日は、悲しくてなんと言えばいいのか、わからんかったです。。。
次の休みには、チビのいる浜に会いに行きます。
Posted by taka@cooちゃんへ at 2006年06月15日 21:59
takaさんがくれたコメントをみてまた涙。。。
村山さんの写真を見るたびに涙がでちゃうよ。。。

お別れって悲しい。。。ほんとに悲しいよぉ。。。

Posted by はやくみ at 2006年06月15日 22:08
うーん、そうですか・・・。
亡くなっちゃったんですね。
ご冥福をおいのりいたします。

最初の写真は本当に衝撃的なほど傷ついていたのに、
元気になっていくのを見るのが楽しみでした。
それがこんなに早く・・・。

私は家で犬や猫、小鳥すらも飼ったことがなく
飼ったペットが死ぬということを経験したことがありません。ヤギのひろみにも当然いつか死が訪れるわけで。その悲しみは想像がつきません。
一目会いたかったな。



Posted by はま at 2006年06月16日 22:14
★はやくみさん★

ブログに載せたチビの写真を繰り返し繰り返し、自分でも見てしまいます。。。

本当なら今日は、里親候補の友人にチビをもらってくれるよう相談する予定でした。
明日は通院の予定でした。
もう少し長く、ここにいてほしかったです。

Posted by taka@はやくみさんへ at 2006年06月16日 22:35
村山さ〜ん…。きっと逝く前にtakaさんに挨拶していきたかったんでしょうね…。「ありがとう」って…。合掌。
辛いなぁ。
実はこういう別れが耐えられないので私はペットなるものを飼えないんです。いてくれたらいいなと思うことも多いんですけどね。鶴か亀にするかな…。
Posted by R2 at 2006年06月16日 22:38
★はまさん★

死にそうな弱った猫と遭遇すると、必ず連れてきてしまいます。(そうそう遭遇することでもありませんが、、、今までも何匹か。)
でも、こんな風に死んでしまったのは初めてなので、悲しかったです。

動物を捨てないでほしいです。


Posted by taka@はまさんへ at 2006年06月16日 22:54
★R2さん★

帰宅してすぐの、信じられない出来事でした。

masaが「さっきまで、元気やったよ。しんじられへん。takaが帰ってくるのを待ってみたい。。。」と言いました。
そうかもしれないな、、と思いました。

別れが耐えられないので、飼えないという気持ち、すごくよくわかります。

Posted by taka@R2さんへ at 2006年06月16日 23:59
最近、自分の身辺もバタバタしていて、
ブログ拝見してなかったのですが、こんなことがあったなんて…
私も生まれたときから、家に猫がいつもいて、
家出をしていなくなったり、病気で死んだり、
猫との別れを何度も体験してきました。
悲しいけど、それぞれ、
何か体験というか学ばせてもらってる気がします。
チビはtakaさんのこと待ってたんだね。
猫ってそういうところ、あると思います。
Posted by anju at 2006年06月19日 17:44
★anjuさん★

ブログ、ちょくちょく拝見してます♪
お忙しそうですね〜。
レオ様はお元気でしょうか?写真が載るの、楽しみにしてます。

チビ、やっぱり待ってくれてたんでしょうね。
あまりにも、タイミングがよすぎる。。。
帰宅した私をいつものように迎えに来て、ゴロゴロ甘えて、、、その後急変。
masa(夫)も「ずっと元気やったのに、なんで?うそやろ??」と戸惑っていました。

一昨日は、チビが眠る浜に行き、土の上を何度も撫でてきました。


Posted by taka@anjuさんへ at 2006年06月19日 22:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/19271343

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。