2006年02月08日

旬の味。

P2020021.JPG

奄美では今、アオサが旬です。

この季節、海岸にはアオサがいっぱい!
天ぷらにすると、とっても美味しい揺れるハート

海岸に広がるキレイな緑色。

全部アオサかと思いきや、実はアオサそっくりの「シロサ」というものが混じっているらしい。

「どうやって見分けるの?」
と聞くと




「アオサ採りの人がたくさんいたら、そこにアオサがあるっちゅうことよ。」

との回答。。。なんだか納得がいかない。


「具体的に見分けるコツを教えてほしい。」

と更につっこむ。


「天日に干すといいよ〜シロサは白く変色するっちょね〜。」

なるほどなるほど!



一方、陸では
キャベツ、カリフラワーが旬。

今日は、同僚がカリフラワーの自家製ピクルスを作ってきてくれ、みんなでいただきました。

P2080004.JPG

カレー風味のピクルス。

初めての味でしたが、
とっても美味しくてパクパクパクパク。。。

最期の一個になって、写真を撮れば良かった〜と気づいた次第です。たらーっ(汗)


ごちそうさまでした!


posted by 4 at 21:18| 鹿児島 ☁| Comment(10) | TrackBack(1) | 奄美級グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
アハハ、よくあるよくある^^
食べるのに夢中になるんですよね。
カレーとピクルス、言われてみれば相性がいいかも。
でも今まで考えたことなかったですね。

まだ試したことはないけれど、アオサの佃煮なんてのも美味しそうな気がしますね。
Posted by jumechi at 2006年02月08日 22:55
シロサって、初めて知りました。
天日に干しても青ければアオサ、白ければシロサという安直なネーミングがいい!

takaさんのところは、いつも差し入れが多くてうらやしい〜
Posted by FORTUNE at 2006年02月09日 23:02
takaさん、お久しぶりです。
東京は寒くって、奄美が懐かしいです。
去年の3月に行ったので、はや一年。
アオサの味、なつかしいです!
Posted by anju at 2006年02月11日 00:11
アオサの天ぷら私も大好きです。

でもシロサは私も知りませんでした〜。
天日に干すまで分からないなんて、
なんとまあノンビリしていること・・。
Posted by はま at 2006年02月11日 18:49
★jumechiさん★

おおお〜アオサの佃煮かあ。
美味しそう♪
jumechiさん、料理のセンスばっちりですね^^
食いしん坊に間違いない!

ありそうでないなあ、佃煮。
佃煮にするほど採っても、洗うのが大変だからかも。。。虫もいっぱいついてるし。


Posted by taka@jumechiさん at 2006年02月11日 21:20
★FORTUNEさん★

ほんと、安直なネーミングですよね^^

島でとれた野菜になんでもかんでも島(島トマトとか、島なすびとか、、)をつけるのも、安直だな〜と思います。。。

初めて見た時には、何か特別な島独特の種類の野菜たちなのかと思ってしまいました。

差し入れ、いっぱいですよ〜。ありがたや〜
もらい物で何日暮らせるか企画ができるかも^^

Posted by taka@FORTUNEさんへ at 2006年02月11日 21:27
★anjuさん★

お久しぶりです^^

どうやら寒波が来ているみたいですね。
ずっと暖かかった奄美でも
「旧暦のお正月が終わったら再び寒くなるよ!」との島人の話どおり、ほんとに寒くなりました。
今日はひさしぶりに暖房をつけています。
クニオさんもこたつ猫と化してます^^

Posted by taka@anjuさんへ at 2006年02月11日 21:40
★はまさん★

のんびりしてますよね〜!

アオサ採りって、結構大変だと思うんです。
で、採ったものをキレイに洗って、砂や虫を落として天日に干す。。。これはかなりの労力。
そこまで頑張って白くなったら、食べられないなんて、つらいと思いませんか??

やはり、採るときに見分ける方法を知りたいです。

あ〜揚げたてのアオサの天ぷらが食ベタイ。。。

Posted by taka@はまさんへ at 2006年02月11日 21:45
TAKAさん、こんにちは!

アオサ、懐かしいです。
子供の頃、アオサにウニに貝その他、採りに行きました。
岩にこびりついていたのは
ムール貝だったのかな???(そんなおしゃれな名前の貝だったのかしら?)
アオサをお澄ましにしたり
玉子焼きにしたり・・・美味しいですよね・・・
あ〜よだれが・・・

ウニは今はあまり採れなくなったと聞きました。
砂の色と同じ色で見つけるのが難しかったです。
ウニも見つからないように頑張っていたんでしょうね。
海で見つけたウニを塩水で洗って
そのまま食べてたなんて・・・
それに、家の冷蔵庫にはコーヒーのネスカフェのビンに一杯ウニが保存してありましたよ。
なんて贅沢だったのでしょう・・・

ZHIHARUさん、シンガ在住なんですね。
今度どこかでお会いするかもしれませんね。

ではまたお邪魔します。

クニオ君かわいいです。LOVE
Posted by 香港小姐 at 2006年02月22日 14:17
★香港小姐さん★

ほんとになんて贅沢なんでしょう!

うちの近所でも、ハマグリやアサリがとれるんですけど、よくよく考えてみると国産ハマグリって贅沢ですよね〜@@
庭にあるタンカンをもいで食べるのも、これまた実は贅沢〜!
地元の人にとっては、当たり前のことなんだろうけど。。。

ウニは採れなくなったみたいですね。
笠利出身の同僚が言ってました。
(昔はビンにいっぱい入っていたと、香港小姐さんと同じく言ってましたよ〜^^)

クニオ、最高!溺愛してるんです♪

Posted by taka@香港小姐さんへ at 2006年02月23日 08:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

アオサとおばあちゃん
Excerpt: 笠利に行った時、 あんまり天気がよかったので、 お昼ごはんを食べた後に 用安海岸をぷらぷらと歩く。
Weblog: あげーのしま 奄美 
Tracked: 2006-03-26 15:31
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。