2006年01月24日

京都弁VS伊勢弁。

エビのおもちゃだよ〜ん♪
P1130020.JPG

テレビを見ていて、「みんぎりまわり」をしているシーンがあった。

masaはこれを知らないと言う。
ちょっとビックリ!
今まで知らなかったが、「みんぎりまわり」はどうやら京都のものらしい。




京都では(?)...

「みんぎりまわり」
とか
「みぎちょんまわり」
とか言います。

これは、大勢で順番を決める時にすぐに順番が決められる優れものジャンケン。
ひとりだけ違うものを出した人を一番と決め、その人から右まわりに順番を定めるのです。

全国版だと思ってました〜
masaは伊勢出身ですが、こういったルールのジャンケンはないとのこと。

で、その後ふたりで方言バトル。

「え?おこうこって言わへんの?!」
「え?でんしんぼうぐ、知らんの?」

などなど、、、お互い知らない言葉がいっぱいあり、ラインナップしてみると結構面白い。

「いちにいさんまのしっぽごりらのむすこはっぱなっぱくさったとうふ」
もmasaは知らないと。。。。
これも京都だけ??

こんなやりとりの中で、奄美の人が島口を大切にするように自分の生まれ育った土地の言葉を大切にしようと、ちょっと思ったのでした。


かわいいおこうこは「たくあん」、でんしんぼうぐは「電信柱」のことです。
posted by 4 at 23:14| 鹿児島 | Comment(17) | TrackBack(0) | 奄美ライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
TAKAさんって京都の方なんですね。
びっくり。。
京都弁ってきれいなイメージです。
おいでやすっとかそうですよね。。
おこうこ、でんしんぼうぐ。。
方言ってやっぱり独特ですね。
Posted by zhiharu at 2006年01月25日 11:43
★zhiharuさん★

今の京都弁は、もう関西べ〜ん!って感じで、きれいとは言えないかもですね^^

私はあちこちを転々としたもので、いろんな地域の言葉がミックスされており、、、もはや、どこの人でもない状態になってしまっています。アヤシイ...

最近は島口も加わりさらにバージョンアップ!してます^^/


Posted by taka@zhiharuさんへ at 2006年01月25日 21:10
あはははww
全部わかる〜〜〜♪
私も高校時代、御所で学校サボって昼寝してましたwwまるたけえびすにおしおいけ〜あねさんろっかくたこにしき〜しあやぶったかまつまんごじょう〜♪(笑)
Posted by miki at 2006年01月25日 22:09
地方にしかない言葉。遊び。いいですねぇ*
京都弁もスキですが、福島の方言も柔らかい感じがしてスキです(*^-^*)
私も方言についてブログにちょっと書かせて頂きましたよ〜!よろしう☆
Posted by はやくみ at 2006年01月26日 18:31
★mikiさん★

奄美では、京都のイントネーションだと通じにくいので仕事上つらいんですよね。。。
で、頑張ってこっちのイントネーションで話すようにしているうちにミックスされ、現在、とても変な言葉を話すようになりました。(苦笑)

たまに京都に帰ると、周囲の言葉がとても心地良く感じられます。
家族には「変な言葉しゃべるようになったなあ」と白い目で見られます。。。
Posted by taka@mikiさんへ at 2006年01月26日 19:24
★はやくみさん★

はやくみさんの記事の方言、さっぱりわかりませんでした。。。
いやあ〜おもしろいもんですね〜♪

「ぼこ」という響き、なんだか妙に気に入りました。
そういえば、「しないしない」と似たようなので、関西では
「ちゃうんちゃうん?」というものもありますよ。

Posted by taka@はやくみさんへ at 2006年01月26日 22:10
あ〜!!!そうだ!
よくダンちゃんが『チャウチャウちゃう?』
『チャウチャウちゃうんちゃう?』と言ってました(苦笑)
『しないしない』は、〜するときは『するしない?』って言うんですよ。。。う〜!うまく伝えられない文章力のない自分にイライラです〜(-_-”)
Posted by はやくみ at 2006年01月27日 12:28
Ohhhh!「おこうこ」!!
私京都弁育ちなんです。(育ったのは関東ですが)
友達に「おこうこ」と言っても「なにそれ?」状態だったので、「おこうこ」封印しているうちに、自分の中でも消滅しかかってました。
いやぁ、なんか妙に嬉しい!奄美で「おこうこ」に出会うとは。

で、数える方は「いち、にい、さんまにしいたけ...」でした。これは関東の一部限定かしら。地方によってすごくたくさんバリエーションあるみたいですよ。
http://www.mag2.com/vow/osiete/kazoeuta.htm

伊勢と京都は近いのに色々と違うもんですねぇ。
私などは、京都文化の関東人VS薩摩隼人の夫なので言葉&文化の壁がすごいです(^^;)
Posted by FORTUNE at 2006年01月27日 17:14
★はやくみさん★

「しないしない」、難しい。。。二重否定に聞こえます〜〜〜@@

実際にその会話のやりとりを聞かないと、理解は難しいかもしれないですね〜

しかし、ユニークな表現だなあ。。。
Posted by taka@はやくみさんへ at 2006年01月27日 23:55
★FORTUNEさん★

なんと、FORTUNEさんも「おこうこ」知ってましたか〜^^嬉しいなあ♪

伊勢のことばも相当独特ですよ。
関西以外の人が聞くと京都も伊勢も大阪もほとんど一緒に聞こえるかもしれないですけどね〜

数え唄のHP見ました。
いろんなバージョンがあるんですね。ナルホド〜

Posted by taka@FORTUNEさんへ at 2006年01月28日 00:12
takaさん。コメントお久しぶりの上、タイミング悪い書き込みになってしまいました。

すぐ側なのに「みんぎりまわり」「でんしんぼうぐ」使わなかったですよ〜「おこうこ」は言いました!!

私たちは「みぎまわりっ」「でんちゅう」って言ってた気がします・・・川を挟んでただけやのに違うもんですねぇ。

奄美で「そこらに いぃひんか」って言ったら??????で通じませんでした(^-^;

私は京都弁と八幡弁と関西弁の混じった変な言葉が元やから・・・それに最近島の方言が混じりだしておかしくなってます。
Posted by かあちゃん at 2006年01月29日 00:48
★かあちゃん★

「みぎまわり」とも言いましたよ^^

京都内でも言い方はいろいろあるんやけど、この「ひとり違うものを出した人を先頭に、右まわりに順番が決定される」というルールが、どうやら京都オリジナルのものらしいんですよ。
masaは「そんなルールのジャンケンほんまに知らんで」と言ってました。
(あ、あと、でんしんぼうぐは伊勢弁です。私は、でんしんばしら。)

でも、確かにあの川は文化を分けていそうな感じがしますね〜子どもの頃は、あの橋の向こうは奈良県だと信じていました。

私も言葉がめっちゃ変です。
混じってます。。。
Posted by taka@かあちゃんへ at 2006年01月29日 10:03
★かあちゃん★

そういえば、かあちゃんとは

昔は、川をはさんでお隣り。
今は、山をはさんでお隣り。
なんですね。

こんな遠く離れた奄美まできて再びお隣り。
なんかおもろいなあ(笑)
Posted by taka@かあちゃんへ at 2006年01月29日 10:08
大勢の時のじゃんけん、なかなか決まらないけどこんな方法があるとすごい便利ですね!初めて知りました。(笑)

ところで物をもちあげるとき「いっせーのせっ!」(関西では最後が「で」になるのかな?)で、九州では最後の「せ」のタイミングで持ち上げるのに、確か関西の人は言い終わってから持ち上げるんですよね??
前に関西の人と持ち上げるタイミングが合わなくてビックリしたことがありましたよ〜(笑)
Posted by SATOKO at 2006年01月29日 20:22
ほんとに・・・

川の次は山ですね(^-^)じゃあ次は・・・?
楽しみ♪

「でんしんぼうぐ」は伊勢弁なんやぁ。知らんかった。
そうそう、そういえば「多いもん勝ち」もやりましたよ!やりました?
Posted by かあちゃん at 2006年01月29日 22:10
★SATOKOさん★

私の地元では「せえ〜の〜でっ!」でしたよ。
「で」を言い終えてから持ちあげます。

SATOKOさんと一緒に持ち上げると、私、間違いなく出遅れますねえ。。。
なるほど、こういうタイミングの違いも、地域によってはあるんですね。

猫もそういうの、あるのかなあ?
クニオが奄美や海外の猫に出会った時、「ん?何か違うぞ。」みたいな感じ。
Posted by taka@SATOKOさんへ at 2006年01月30日 19:34
★かあちゃん★

川、山、そしてその次があったとしたら、、、これはもう偶然ではなく運命ですな〜。
前世で親子だったとか、はたまた恋人だったとか?いやいや、飼い主と犬だったとか?(笑)

「多いもん勝ち」もちろん、やりましたよ〜^^/
奄美には、ないのかな??

Posted by taka@かあちゃんへ at 2006年01月30日 19:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/12220528

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。