2006年01月10日

時計草アイス。

PIC_0015.JPG

先月の話ですが、嘉徳川、住用川、河内川のリュウキュウアユのお産婆さん活動
※詳しくは過去の記事をどうぞ→「ヤジの会」「ばいばい!リバーリバイバル

のため来島されたニイムラさん&ニイクラさんと古仁屋B級グルメツアーをしました。
その際に食べた時計草アイス。(時計草=パッションフルーツ)

さっぱりとしていて、種も入っていてフレッシュな食感。

これ、美味しいです。
あれ以来、すっかりはまってしまいました。

PIC_0014.JPG

↑の黒い物は種。

このアイスは、春日公園前にあるお花屋さんの奥にあるファーストフード(?)コーナーで販売しています。

ムラサキイモ、サトウキビ、タンカンなど、奄美ならではのフレーバーが味わえる。
もちろん、ティラミスやクッキー&クリームなどのスタンダードな味もあり!

ご当地ならではの味って、心惹かれますよね〜揺れるハート

ハーゲンダッツなんかいらないぞ〜っ!(ちょっと負け惜しみ風)
posted by 4 at 21:54| 鹿児島 | Comment(11) | TrackBack(0) | 奄美のお店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おおっ、トケイソウアイス!これだあ!
種のつぶつぶもイイカンジでしたよね。
次回もまたこのアイスと役場裏のお好み焼きは、必ず食べに行きたいものです。
Posted by 新倉(春小紅) at 2006年01月11日 00:21
アイス、おいしそーですね〜!
パッションフルーツ、超すっぱいけど私も大スキです。
はじめて見た時はカエルの卵のようで気持ち悪かったけど、
石垣時代、香りとあのすっぱさにハマリました。
竹富に野生のパッションがわんさか取れるマル秘の場所があって、友達と採りに行ったりしてました〜(^-^)
Posted by SATOKO at 2006年01月11日 00:33
ハーゲンダッツは世界中どこでも食べられるけど、時計草アイスはもっとレアだもんね(ちょっと慰めるフリ)^^

ところで、時計草っていう名は奄美以外ではほとんど知られていないみたいね。
素敵な名前なのに、英語名のほうが有名なのはちょっと悔しいな(*_*;
蔓が時計回りに伸びるから「時計草なんだ」って母に教わったような記憶があります。
Posted by jumechi at 2006年01月11日 20:44
時計草アイス。イイチョイスだったでしょ。
ボクは甘いもの余り食べないくせに、いい味を見分けるハナが効くのだ。
お酒はもっと得意だけども…。
Posted by ニイムラ at 2006年01月11日 21:44
★春小紅さん★

これ、ほんまに美味しいですね。
この日は少し寒かったけど、前の公園で座って食べました^^

また一緒に、美味しいもの食べましょうね!
今後も、美味しいものの発見に勤しみます。

Posted by taka@春小紅さんへ at 2006年01月11日 21:44
★SATOKOさん★

え〜〜〜っ!野生のパッションがわんさか?!
そんなステキな場所があるんですか?
行きたいなあ。食べ放題〜何個食べられるかなあ。。。

初めて食べた時のこと。
私、種だと勘違いして中身を全部捨てて、皮だけにしちゃったんです。
この薄い皮を食べるのか??と思いつつ。
アホです。
もったいないことをしてしまいました。。。
Posted by taka@SATOKOさんへ at 2006年01月11日 21:49
★jumechiさん★

ハーゲンダッツに行きたいよおォォ〜(泣)
すっごく行きたい。
今週、我が家は内地に旅行に行きます。
ハーゲンダッツにもいっちゃうもんね〜^^/

時計草という言葉、大好きです。
きれいな名前ですよね。
そんな由来があったなんて知りませんでした。

そういえば、奄美という言葉には「何もかもが美しい」という意味があるそうですね。
Posted by taka@jumechiさんへ at 2006年01月11日 21:57
★ニイムラさん★

うんうん。鼻ききまくってます。
ベストチョイスですよ〜!

案内するはずのこちらが、逆に美味しいものを教えていただきました。
感謝!(合掌)
Posted by taka@ニイムラさんへ at 2006年01月11日 22:00
時計草なつかしいですね。
子供のころにそこら辺に生えていて
弟が割って食べていた気がします。
(私は食べれません。今でも)
アイスも売ってるんですね。
びっくり!
あ、時計草って標準語だと思って内地に人に
言ったら??って顔をされて記憶があります。
パッションフルーツって言えばみなさん分かってくれますよね。
時計草と奄美に由来、なんか心温まります。
たまには帰ろうかなあ。。(むり。。)
Posted by zhiharu at 2006年01月12日 12:44
わはは!種を捨てたらどこを食べれば??

マル秘の場所で見つけたときには、うひょーっ!って
すんごいがめつく採りまくりました。
でも小径の脇のジャングルに、少し入り込まないといけないので、ちょっとワイルドにならないとできません!(笑)
Posted by SATOKO at 2006年01月12日 17:16
★zhiharuさん★

zhiharuさんも、野生の時計草を知っているんですね〜今もあるのかなあ?

島の言葉、いい響きだなあと思うことがあります。
「あんたはその猫を添うてきたの?」とか
「やがて90歳よ」とか
「ありがとさま」とか
あったかい響きで好きです。
Posted by taka@zhiharuさんへ at 2006年01月12日 20:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。