2005年12月23日

クリスマスの約束。

職場もクリスマスの飾りつけをしました揺れるハート

PC070020.JPG

昨夜、「クリスマスの約束」というTV番組がありました。

これは、小田和正さんが毎年この時期に出演する歌番組。

すでに解散してしまっているオフコース時代の歌を聴くことができる、
オフコースファンにとっては、たまらなく楽しみな番組なのです。
中学生の頃からずっと好きなオフコース。
当時、「時に愛は」という歌を聴いて、たちまち夢中になってしまったのでした。

あれから20年以上、ずっと好きなまま。

小田和正としての曲も好きだけど、オフコース時代の曲はやはり特別。
聴いていると当時の自分がよみがえり、なぜだか涙が溢れてきます。。。

たぶん、どの曲もとても優しい曲だからかな。
聴いていると、まだまだ負けへん。頑張れる!っていう気持ちにさせてくれる。

番組中、隣に目をやるとmasaも涙ぐんでいました。なんだか熱〜い我が家。

で、クニオさんはというと

PC080037.JPG

こんな姿でした、、、、。


NEXTのテーマ   オフコース(1982年)

誰のためにでもなく僕らがうたい始めて
歌が僕らを離れていったのは 
ほんの少し前の冬の日

いつだってほんとうは 一人より二人の方がいい
あの時大きな舞台の上で 
僕は思っていた夏の日

その時そこには 君たちがいたね
こころひとつで 君たちがいたね

僕らはいつでも覚えているよ 
そのこころの叫びを

僕らの終わりは僕らが終わる 
誰もそれを語れはしないだろう

切ない日々もあのひとときも 
通り過ぎてきたのは僕らだから

あの頃確かに 僕らがいたね  
誰も知らない 僕らがいたね

何も見えない明日に向かって 
走る 僕らがいたね

新しい時の流れの中で 
いつかまた会える時がくるね

その時またここから 
歩き出せばいいから
posted by 4 at 22:38| 鹿児島 ☔| Comment(14) | TrackBack(2) | 奄美ライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ブログへコメントありがとうございました。
表紙の奄美の海綺麗ですね。
小田さんの「クリスマスの約束」来年も楽しみです。
 それとクミンとカルダモンはカレー意外に使い道がわかりませんでした。チャイにクミンいれてみますね。
Posted by ろぼ at 2005年12月24日 07:06
あっ、チャイに入れるのはカルダモンのほうでしたね。
Posted by ろぼ at 2005年12月24日 07:10
私、偶然見ました!
ライブ、良かったですね、おもしろかったです。
小田和正は大昔に聞いていた時期がありましたが、この人のことは良く知らなくて、でも話も面白かったし、何より人柄に惹かれました。(^-^)
Posted by SATOKO at 2005年12月24日 10:16
★ろぼさんへ★

コメント、ありがとうございます。

表紙の写真は、町内の浜辺です。とても美しいところです。

ろぼさんも離島生活をされていたんですね。。。(最近、離島医療で話題になったあの小さい島ですよね?、、、)

是非カルダモン、試してみてください^^
体に良さそうな味がします。
Posted by taka at 2005年12月25日 22:50
★SATOKOさんへ★

私も人柄に惹かれてます。
見ていると、凛とした強さを感じます。

思春期からずっと継続して好きなので、一緒に育ってきたというか、なんというか、、、とても身近に感じるアーティストなんですよ〜。

来年も楽しみです^^
Posted by taka at 2005年12月25日 22:54
トラバ返しありがとうございました。

オフコース時代の楽曲も、ソロの曲達も、エバーグリーンな輝きを放っていますよね。
私はそれぞれに思い入れがあります。
Posted by SHIN at 2006年01月02日 20:06
★SHINさんへ★

コメント、ありがとうございます。
SHINさんのブログ、もりだくさんの内容でビックリしました。

そういえば、私も曲ごとに、思い出があるかも。
「時に愛は」が、始まりでした。
Posted by taka at 2006年01月02日 23:36
「クリスマスの約束」ずっと見ていました。2004年の「クリスマスの約束」で、小田和正は、「テレビに出るのはこれが最後」と言っていました。だから録画してあった「クリスマスの約束」を50回以上見ました。

2004年12月20日に名古屋レインボーホールで行われたコンサートを見に行きました。コンサートは、音響効果、ボリューム感、臨場感などすべてよく、感動したし、大満足しました。

この中で、小田和正は、「今年も『クリスマスの約束』を放映する。収録も済ませた。」と言っていました。だから後日、「クリスマスの約束」を録画し、何度も、何度も見ました。

毎日と言っていいくらい、アルバム「2000 BEST OffCourse」 「そうかな」を聴いたり、2004年および2005年の「クリスマスの約束」を見たりしています。

小田和正が、全国ツァーに出て、コンサートを見に行きたいと思っている一ファンです。
Posted by ノンたん at 2006年04月16日 21:02
★ノンたんさん★

はじめまして^^
コメント、ありがとうございます。

ノンたんさんも、かなりのファンなんですね♪
コンサートで聞けたら、素晴らしいでしょうね。
行きたいなあ。。。

小田さんの歌って、詩がとても優しくて聞いていると気持ちが落ち着きます。
励まされているような気がします。
いつまでも、歌い続けてほしいな。




Posted by taka@ノンたんさんへ at 2006年04月16日 23:20
小田和正の曲は、オフコースの頃からそうですが、すべていいですね。そして歌詞がまた素晴らしいです。声は、今でもまだ少年のような透き通った声で聴きほれます。

私は、随分前大病をして、妻に心配をかけ、苦労させました。それに対して妻は、献身的な看病と励ましによって、健康を回復し、私の心も随分変わりました。

だから健康を回復したとき、筆とサインペンで感謝状を書き、妻に渡しました。いまでもことあるごとに、感謝の言葉を述べています。

昨年、妻と一緒にコンサートに行きましたが、「たしかなこと」を小田和正が歌っていて「君にまだ 言葉にして 伝えてないことがあるんだ それは ずっと出会った日から 君を愛しているということ」のところで「オレの心はあの歌詞と一緒」と言ったら、妻は照れ笑いをしていました。

私は、妻の心がよく解かっているし、妻も私の心を解かってくれているようです。(これっておのろけかな?)
Posted by ノンたん at 2006年04月18日 09:06
小田和正の曲は、オフコースの頃からそうですが、すべていいですね。そして歌詞がまた素晴らしいです。声は、今でもまだ少年のような透き通った声で聴きほれます。

私は、随分前大病をして、妻に心配をかけ、苦労させました。それに対して妻は、献身的な看病と励ましによって、健康を回復し、私の心も随分変わりました。

だから健康を回復したとき、筆とサインペンで感謝状を書き、妻に渡しました。いまでもことあるごとに、感謝の言葉を述べています。

昨年、妻と一緒にコンサートに行きましたが、「たしかなこと」を小田和正が歌っていて「君にまだ 言葉にして 伝えてないことがあるんだ それは ずっと出会った日から 君を愛しているということ」のところで「オレの心はあの歌詞と一緒」と言ったら、妻は照れ笑いをしていました。

私は、妻の心がよく解かっているし、妻も私の心を解かってくれているようです。
Posted by ノンたん at 2006年04月18日 09:14
★ノンたんさん★

ステキなお話です。
病気の前と後、ノンたんさんはどんな風に変わられたのでしょう。。と、ちょっと想像してしまいました。

小田さんの歌詞は、ほんとにあったかくて大好きです。
聞いていると、いやなことにとらわれず前を向いていこうと、思えてきます。
気持ちが暖かくなるんです。

「たしかなこと」大好きな曲です。
何度も聞いた曲なのに、いまだにふと涙がでてくる時があります。

ちなみに私は↓のフレーズが特に好きです(^-^)

自分のこと大切にして 
誰かのことそっと想うみたいに
切ないときひとりでいないで 
遠く遠く離れていかないで

疑うより信じていたい 
たとえ心の傷は消えなくても
なくしたもの探しにいこう 
いつかいつの日か見つかるはず


Posted by taka@ノンたんさんへ at 2006年04月18日 19:13
私達は、病気になる前も仲の良い夫婦であり、子供たちも素直で、幸せな家庭でした。

病気の後、どのように変わったかというと、感謝の言葉とか愛の言葉を直接、言葉で伝えるようになったということです。

言葉には、強い力があり、言葉で表現して伝えるということは、すごく大切なことだと気づいたからです。

「たしかなこと」は、曲も歌詞もすべて好きですが、「言葉にできない」の曲も歌詞もすごく好きです。

ダウン症の子供を持った母親を松田聖子が演じ、父親を船越英一郎が演じていたドラマを以前見ました。その挿入歌に「言葉にできない」が使われていました。涙なしには見れない素晴らしいドラマでした。

2004年の「クリスマスの約束」の中で小田和正も言っていました。「あなたに会えて ほんとうによかった 嬉しくて 嬉しくて 言葉にできない」のところは「すごく強い言葉だと思うな」と。
Posted by ノンたん at 2006年04月19日 15:02
★ノンたんさん★

「言葉で伝える」ことって
努力しないと、なかなかできないことかもしれないですね。
親子や夫婦等身近な関係ほど、気持ちを素直に表すことが難しいかもしれません。

「言葉にできない」ほんとにいい曲です。
昔、この曲を弾き語りするのが好きでした♪


Posted by taka@ノンたんさんへ at 2006年04月21日 21:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/10975716

この記事へのトラックバック

小田和正のクリスマスライブ
Excerpt: 昨日の深夜見ましたか? 小田和正の恒例クリスマスライブ。 私は小学校の頃から、オ
Weblog: Neutral ??ニュートラル
Tracked: 2005-12-24 08:24

TBS系・小田和正「クリスマスの約束“大好きな君に”」感想
Excerpt: 3時間超のライブを、CM入りインタビュー付2時間に編集されたので、当然かなりの曲がカットされました。 (当日のSET LISTはこちら) もうこれは想定内の事態なのでやむを得ないのですが… ..
Weblog: GREEN DAYS 〜緑の日々〜
Tracked: 2006-01-01 14:53
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。