2005年12月21日

スパイス。

PC210017.JPG

スパイスが大好き。

我が家に欠かせないのが、このクミンとカルダモン。

もともと、特に料理が好きなわけではなく、スパイスに詳しかったわけでもないのですが、たまたまインド出身のお友達がいて、ごちそうになっているうちに、その美味しさにすっかりはまってしまいました。

その友達直伝のインドの普通の家庭料理が

P8210008.JPG

カレー。

具はなんでもいいです。残り物野菜でOK。

その友達の実家では、カリフラワーだけのカレーやブロッコリーと豆のカレーが割とポピュラーだったそうです。

スパイスはインドでは薬としても使われるようですが、最初の写真に写っている

クミンは胃薬
カルダモンは消化促進、鎮静効果
があるらしい。

カルダモンはインド、ネパールでよく飲むチャイに入れることもある(、、、と思う)。

牛乳と生姜、紅茶、砂糖をさっと煮てカップにそそぎ、カルダモンを加えて飲むと最高♪
身体もあたたまる〜。

いつもの野菜炒めを作る際にクミンを加えるだけで、とてもさわやかな味になります。
(油にクミンを入れてから弱火にかけ、よく香りをだしてから野菜をいれるのがポイント)

スパイスを使うというと難しいイメージがあるかもしれませんが、塩コショウみたいに適当に使っても十分美味しくできあがります。
Lets try揺れるハート

posted by 4 at 21:50| 鹿児島 ☔| Comment(8) | TrackBack(1) | 奄美級グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
医食同源ですね♪
聞いてるだけでもおいしそうです。
確か椎名誠の本だったと思いますが、インドではその日の天候や食べる人の体質、体調まで考慮してスパイスを調合すると書いてありました。
素敵な話です。

大学時代にお世話になった先生がインド生活経験者で、よくチャイを作ってくれました。
砂糖たっぷりで最初は少し苦手だったけれど、いつの間にかはまってましたね。
あれ、激辛カレーに合いそうですね。
Posted by jumechi at 2005年12月23日 19:45
★jumechiさんへ★

>インドではその日の天候や食べる人の体質、体調まで考慮してスパイスを調合する

へ〜そうなんだ。。。
医療に人をあてはめるのではなく、その人に合わせた医療を提供するということですね。すごいなあ。

我が家のチャイもなかなかイケますよ〜
ネパールの市場で購入したステンレスカップでいただいてます^^






Posted by taka at 2005年12月23日 22:52
学生時代、大学で仏跡めぐりツアーの企画があり、インドに10日ほど行ったことがあります!
私もかなりインドかぶれですよ。(^_^;
インドで電車に乗った時、チャイを売る人がいて素焼きの湯飲みについでくれました。
みんな飲んだ跡は窓の外にポイ!
線路ワキには割れた湯飲みが沢山転がっているのに驚き!でも土に返るので、環境に優しいですよね。
インドで飲んだチャイはとにかく甘くシナモンがきいていたのを思い出します。

ところで土曜の夜23時過ぎにNHKで放送されてる「チャングムの誓い」って見たことありますか?!
宮廷の料理人だった主人公が、王様の医女になるというサクセスストーリーです。
まさに「医食同源」のお話です。
見出したら、ハマリますよ〜(笑)

http://www3.nhk.or.jp/kaigai/gtv/chikai/index.html


Posted by SATOKO at 2005年12月24日 10:12
★SATOKOさんへ★

なんと、SATOKOさんもインドに興味アリ!でしたか〜^^

海外では、自分の常識の範疇外のことが多々起こりますよね。それがおもしろい。

そういえば、ネパールで便器がない、穴もない使用方法のわからないトイレに出会ったことがあります。。。

チャングムの誓い、すっかりはまってますよ〜。面白い!
韓国版NHK大河ドラマですね。
昨日も見ました。
チャングムの味覚が戻るのか、気になって気になって、、、。
Posted by taka at 2005年12月25日 23:07
便器がない?穴が無い?どんなトイレなんでしょう?!(笑)

チャングム、そ〜ですか〜!!
むふふ。私はBSで一足お先に全部見ちゃいました。
チャングムは中盤〜後半の巻き返しが最高に面白いです。毎回、ハラハラ、ドキドキ、ムカムカ、うるうるしてました。(^_^;

ちょっと前に「韓国ドラマガイド 宮廷女官チャングムの誓い」という本、上下巻、本屋で見つけて速攻買いました!!
Posted by SATOKO at 2005年12月25日 23:44
★SATOKOさんへ★

今でも充分おもしろいのに、これからますます盛り上がるんですか?おぉ〜素晴らしい。楽しみです。
女医さんになるっていうのは、聞いたけど、、、。気になるなあ。。。
ところで、チャングム役の女優さん綺麗ですね。
この人が出演していたインビテーションというドラマをスカパーで最近見ました。韓国ドラマ、結構はまってます。
Posted by taka at 2005年12月27日 19:30
チャングム役のイ・ヨンエ、中々清楚でいいですよね!
つい先日までBSで後半の集中アンコールをやってたんですよ。また新たに見直して感動感激〜(TT)

私が特に好きな回は53話。最後から2番目の回です。
チャングムを愛する2人の男の、まさに男としての決断がすばらしいのですっ。
・・・って、なんの話か分かりませんよね(^_^;
その回の放映時期になったらまた熱く語ります(笑)
Posted by SATOKO at 2005年12月31日 10:57
★SATOKOさんへ★

チャングムを愛するふたりの男の決断?!
気になるなあ〜早く見たい。

イ・ヨンエ、本当に清楚で美しい。
白肌に黒髪の美人って、、、私、憧れなんですよ〜
Posted by taka at 2006年01月01日 17:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

しょうずく(カルダモン)マニゲット 250g
Excerpt: コートジヴォワール産・250gグレンヌ・ド・パラディ(天国の種)、またはギニアのペッパーとも呼ばれます。コショウのような味と軽いレモンの香りがあります。西アフリカ地域では、ジャガイモ、ナスの料理などに..
Weblog: スパイスの感想
Tracked: 2007-08-17 17:41
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。